2007年09月21日

肝機能障害

 肝機能障害と言うと難しい感じの病気ですね。しかしこれは恐ろしい病気への入り口なのです。

 肝機能障害とは一般に、肝臓の機能が障害を受けて正常に働かなくなってしまう状態をいいます。 動物の臓器の中でも肝臓という臓器は生命維持に欠かせない役割の多くを担っている、非常に重要な臓器なのです。 肝臓機能が低下てくると、それが原因で、そこからさまざまな病気を起こしかねません。 気づかずそのまま放置しておくと、大変なことになります。 中でも急性肝炎から慢性肝炎、さらには肝硬変、肝臓癌へと進行する可能性があるため、たいしたことはないなどとタカをくくっていると命に関わることにもなるのです。 症状が軽くても軽視できないのが肝機能障害なのです。
posted by キーボー at 23:10| 広島 ☀| Comment(0) | リンク集2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。