2006年02月01日

火事を見つけた!

先日月曜日に出勤途中、いつものように車を走らせていると
ある交差点で白い煙が空に向かって立ち上っているのが見えたのです。

通勤ルートから少しずれていたけれど、気になったので近づいて見ました。

すると、一般の家から煙が出ているところが見え、その煙の量があまりにも
多かったのでこれは火事では? と思ったのです。

車を止め、その家に行き、火事であることがわかりました。

すぐさま火事を近所に伝え、消防を呼んでもらうよう頼み、火事の家に人がいるか
呼んでみましたが反応はなく、しだいに人が集まりだしたのですが
そうしているうちに家から炎が出てきました。

ガラスが熱で割れ始め、消化しようとしましたが火の手はあっという間に広がり
もう手の出しようがなくなっていました・・・

火災を間近で見ることは初めてで、隣り合わせている住民の方も
自分のうちに延焼するのではないかと、見ているだけでも心配なのが見て取れました。

家全体を炎が包んだころ消防が到着し、放水を始めました。

火元の家ではなく、隣り合わせている家に放水をしていました。
火元は明らかに手遅れだったのでしょう、

あっという間の出来事でしたが、30分ぐらいだっただろうか、
火元の家は全焼。

隣の家も窓ガラスがわれ、カーポートは焼け落ち、
大変なことになっていました。

後で聞いたのですが、一人亡くなっていたそうです。
発見したとき、家の中は炎と煙が充満し、救助に入れる状態ではありませんでした。
自分はそれ以上何もできませんでした。

こんな経験は初めてで、消化訓練などはあくまでも初期消火でしかないことを
実感しました。

空気の乾燥するこの季節はほんとに注意しなければ怖いですね。

すぐさま我が家に連絡しましたが、こういったことはないことが理想ですが
もしものための保険は必要ではないでしょうか?

火災保険・傷害保険・生命保険など、
自分も見直してみようかな。



posted by キーボー at 23:09| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。